Column

デニム三備地区 未来へつなぐ架け橋プロジェクト 始動編 ~京都デザイン専門学校様との取り組み~
2024年6月3日に京都芸術デザイン専門学校にて、「未来へつなぐ架け橋プロジェクト」キックオフミーティングが開催されました。 京都芸術デザイン専門学校は京都北白川にある2年制のデザイン専門学校で、今回のプロジェクトに参加していただいた学生は…
2024年京都西陣織プロジェクトが開始
2023年はたくさんの専門学校の皆さんにご参加いただき、盛況のうちに終了した西陣織プロジェクト。2024年は新たなお取り組みが始まります。
参加報告:ニチバン株式会社様主催 巻心ECOプロジェクト「森のしずく保全活動」
ニチバン株式会社様が主催されている巻心ECOプロジェクト「森のしずく保全活動」として植林イベントにRiFUKURUスタッフが参加してきましたので、ご報告いたします。 ニチバン株式会社様のセロテープ®との出会いから1年過ぎ、早いものだと思って…
GWも1000マーケット出店! ー新入社員体験コラム1ー
皆さん、はじめまして!実は、前回から投稿を担当させていただいております…!新入社員のtimoと申します!今年度から入社致しまして、2週間という短い期間ですが、研修としてRiFUKURUのチームの皆さんと一緒に働き、色んなことを学ばせていただ…
4月22日はアースデイ!社内向け販売イベントを行いました。
4月22日は「アースデイ=地球の日」です。 環境記念日「アースデイ」に合わせて、環境都市・京都では「アースデイ in 京都」と呼ばれる環境アクションを開催しています! “京都全域”をキャンパスとして見立て、メイン会場=「岡崎公園」、サテライ…
日本のモノづくり 「袖に播州織を使用したリメイクTシャツ」
RiFUKURUがめぐる 日本のモノづくり 「捨てたくないもの」に新たな価値を 今回ご紹介させて頂く商品は、捨てたくないをカタチにするべく、 新たなる商品としての価値を与える、チャレンジ企画。人と地球にやさしいリメイク商品となっております。…
環境先進都市・京都を舞台に世界的な環境イベント「アースデイ in 京都 2024」開催!
毎年4月22日は地球のことを考え行動する日「アースデイ=地球の日」です 「アースデイ in 京都」は、 環境記念日「アースデイ」に合わせて、環境都市・京都にて開催する環境アクションです。 2024年度も“京都全域”をキャンパスとして見立て、…
学生が伝える京都伝統文化体験&セレクトショップ 振り返りの会を開催
3月29日、大盛況のうちに終えた「京都伝統文化体験&セレクトショップ」の振り返りの会をニッセン本社で行いました。当日の体験を経て、学生の皆さんはどんなふうに京都市、伝統工芸に想いが変化していったのでしょうか。皆でじっくりとその想いを語り合い…
RiFUKURUは、今年も循環フェスに出展します!
循環フェスにて、RiFUKURUも含めたニッセンのSDGs活動を展示します。「京都西陣 未来へつなぐ架け橋プロジェクト」の作品も一緒に展示しますので、合わせてご確認ください。 展示と同時にRiFUKURU商品も販売します。普段はネット販売が…
毎日に上質な生活をお届けするRiFUKURU BASIC
日本にはまだまだ知られていない魅力的な素材がたくさんあります。日本で生まれた上質な商品をお手軽な値段でお届けしたい! そんな想いからRiFUKURUは、定番品の価格見直しを行いました。 あなたの毎日に日本の上質を取り入れませんか。
3月29日学生が伝える京都伝統文化体験&セレクトショップ終了しました。
京都に住み続ける学生が増えてほしい!そんな想いから学生による学生のための京都の奥深さを実感できるイベントとして開催した本企画は無事に終了しました。3月29日当日は朝まで続いた雨もあがり、ぬけるような青空が広がる春らしい爽快なお天気。朝8時に…
いとうまゆ先生の胴体トレーニング
いよいよ、いとうまゆ先生xRiFUKURUコラボレーション企画の本篇がスタート。第一弾では、先生と「胴体トレーニング」の出会いを教えていただきました。 続いて、第二弾では胴体トレーニングとは?というお話を聞かせていただきました。 実践の今回…
限りある資源、残糸から生まれる新しい取り組み~丸和ニット株式会社
タッグを組んだ丸和ニット株式会社様は原糸から編機開発までを手掛ける和歌山の老舗ニットファクトリー。次世代を担う繊維産業企業100選にも選出されています。「次代を担う繊維産業企業100選」を選定しました (METI/経済産業省) そんな丸和ニ…
京甲冑 工房武久
日本の伝統的な五月人形の製造を生業とする工房 武久さま。鎧や兜の製作には、木や鉄、真鍮そして、絹糸などのさまざまな異なる材料が使われます。各々を様々な形状に加工し、完成品によっては数百にも及ぶパーツを組み合わせて、ようやく、鎧、兜が誕生しま…
京都堀川五条 桐箱専門店 箱藤商店
明治24年(1891)創業の桐箱製造卸店。呉服など京都の伝統産業界において、なくてはならない桐箱。桐箱は見た目の美しさはもちろんのこと、調湿性という機能面からも優れています。丁寧に作られて桐箱に、選んだ図柄の色彩をほどこします。図柄は職人さ…
日本で唯一の手摺木版本を刊行する~美術書出版株式会社芸艸堂
芸艸堂様は明治24(1891)年、美術書出版社として京都で創業。現在、日本で唯一の手摺木版本を刊行する出版社であり、その技術を活用して様々な美術品の制作していらっしゃいます。 創業以来の木版制作により蓄積され続けている版木、長年にわたり求版…
京手書友禅 金彩工房の田中金彩工芸
創業百余年、京都で四代続く京手描友禅の金彩工房様は京都の二条に工房を構え、古典的な手描友禅の金彩加工を行っておられます。エアーブラシを用いたピース加工や工房でシルクスクリーンの型制作を行う設備も整っており、その仕事の幅や加工する媒体は多岐に…
京都のうちわ、団扇、の塩見団扇株式会社
京うちわとは「都うちわ」とも呼ばれ、京都の歴史に育まれ、伝統工芸品として高度な技術の伝承により、今日に伝わっています。 京うちわの特徴 「差し柄」の構造団扇面と把手が別に作られ、細い骨を一本づつ放射状にならべて、あとから柄をつけた構造。 良…
「京都西陣 未来へつなぐ架け橋PJ」学生作品が匠エキスポで展示
「京都西陣 未来へつなぐ架け橋PJ」の学生作品が京都市主催の匠エキスポで展示されました! 匠エキスポとは、期待の若手職人からこの道を極めた名匠の作品まで、京都の伝統産業の技術が光る作品の展示会になります。また、西陣織西陣織工業組合の組合員が…
京都西陣畳専門店 太田畳店
昭和14年創業、京都市上京区の西陣に店を構える太田畳店様。 卓越した技術者の証である全技連畳マイスターが在籍するお店のワークショップ。
タイトルとURLをコピーしました