京都西陣 未来へつなぐ架け橋プロジェクト シルクの特性編

繭玉取り組み

ご存知のようにシルクは、蚕(かいこ)の繭から作られるタンパク質の天然繊維です。 高級感溢れる光沢感と滑らかな肌触りが特徴です。
ただ、デメリット、取扱いの注意事項もありますので、西陣織の残反や残糸を使用する今回のプロジェクトは、その点は考慮しながら企画を進めていく必要があります。

シルクの特性について

ここで豆知識。
蚕の一生はとても短くわずか2ヶ月の間に成虫となります。
そしてその歴史は古く弥生時代から始まります。蚕は家畜として扱われているため、1頭、2頭と数えます。
盛んであった養蚕業も、安価な輸入糸の増大で、衰退の一途をたどっています。
この機会に日本経済の礎を築いたともいわれる養蚕業に想いをめぐらせてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました